マッチングアプリの年齢層を調査!

今回は、「Pairs(ペアーズ)」を調査します。

「Pairs(ペアーズ)」といえば、マッチングアプリ界の巨大サイト!

18歳から50歳まで女性の登録者を数えてみました。

どちらかというと、これからペアーズに登録しようとしている男性にとって参考になるようなデータです。

男性の方は、ぜひ参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)の年齢層!歳別の人数がこちら

Pairs(ペアーズ)の女性登録者
18歳から50歳を年齢別に数えました。

その結果を棒グラフにしました。

ちなみに、3日を超えてログインしていない幽霊会員は覗いた人数です。
ちゃんと、ペアーズを利用している女性のみ、人数をカウントしました。

この人数は、調査した日によって、プラス・マイナス100人の誤差はあります。
(ちなみに、今回のデータは2018年の冬ごろの人数です。)

一番、登録者が多いのが緑の棒に示した26歳の年齢層
ペアーズに登録している26歳の女性は、14,747人います。

また、18歳と50歳の人数が同じくらいです。
ということは、単純に考えて18歳の女性とマッチングするには、50歳の女性とマッチングするのと同じくらい難易度が高いということですね。

今回の調査方法

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」の人数調査をしましたが、今回の調査方法は以下のとおりです。

  1. 調査対象:女性登録者
  2. 調査地域:日本全域
  3. 最終ログイン:3日以内

Pairs(ペアーズ)では、検索条件を設定することで、お目当ての女性を見つけることができます。

特にこだわったのが、最終ログインという項目。

Pairs(ペアーズ)に登録したまま放置している幽霊会員はたくさんいます。

なので、最終ログイン3日以内の会員にしぼることで、アクティブに活動している会員のみ数をカウントしました。

最終ログインが「24時間以内」で調査することもできましたが、それは範囲を絞りすぎだと判断したので、やめました。

Pairs(ペアーズ)の年齢層!18歳、意外と多くない!?

一般的に、男性は年下の女性が好きです。

とくに若い女性が好きですよね。

Pairs(ペアーズ)登録できる最低の年齢が18歳ですが、もしかしたら18歳の登録者が多く感じるかもしれません。

 

もう一度、同じ棒グラフを見てみましょう。
(女性の若年層の部分だけ見みます。)

18歳だけでも、694人の登録者がいます。

もし、あなたが、一番若い18歳の女性を狙っているとしたら、

18歳の女性、694人も狙えるのか~! ウハウハだぜー!

と思うかもしれませんが、実際は違います。

日本全域を見ると694人ですが、あなたが住んでいる地域に絞ると人数が少なくなります。

実際は、大阪や神奈川など、都会に近い地域の18歳の女性は50人程度。

それ意外の県では、18歳の女性は20人程度しかいません。

 

もし、Pairs(ペアーズ)を利用するなら、若すぎる女性ばかり狙うのではなく、あなたの年齢に近い女性も狙うべきでしょう。

登録は無料なので、どんな女性がいるか、写真だけ見るのもアリだと思います。
↓   ↓   ↓

 

おすすめの記事